通関士の勉強を始める前に

厳しい就職戦線が何年も続くなか、在学中に資格取得を目指す人たちが増えています。

これまで就職活動での企業の採用基準といえば、おもに企業への関心(ロイヤルティー)や、本人のポテンシャル(人間性)などが重視されてきました。

しかし、あらゆる産業の高度化や多国籍化が進む今日では、新卒者にもなるべく早く即戦力として活躍してもらえる実践力、すなわち資格の専門性が重要視されるようになってきています。

国家資格である通関士もそのひとつです。

あらゆる輸出入品の国際流通のプロセスに必ず関与しなければならない通関士の存在は、特に通関業者には欠かせない存在です。

当サイトは、在学生の受験者も多いこの通関士資格について、試験の内容や勉強法対策について解説しています。

学生でも社会人でも通関士は目指せる!

学生のみなさんにとっては、通関士の勉強法は非常に気になるとことだと思います。

Wスクールも考えられなくはありませんが、迫る就職活動や卒論のこと、それから学費のことなど考えると、実際問題としてWスクールはかなりたいへんです。

とはいえ通関士の試験は、独学による勉強法ではなかなか不安なところもあります。

「なにか有利な資格を取得して就職活動に望みたい」
「なるべく効率的な勉強法で通関士の試験を突破したい」

当サイトは、主にそのような学生の方の思いに応えるよう解説しています。

もちろん社会人で通関士を目指す方にも十分参考にしていただける内容です。

よろしければ、ぜひ最後までお読みになってみてください。